So-net無料ブログ作成
dairo.png

犬のアレルギー性皮膚炎

アレルギー性皮膚炎は、人間だけがかかる病気ではありません。
動物にもあるんですよ!

何故?アレルギー性皮膚炎になってしまうのか
原因と症状、そして治療方法を説明します。


原因
人間や動物の体は、細菌やウィルスなどが体内に入ると
それを排除するという働きがあります。


この働きが過剰に反応してしまうと体に影響が出てきます。
これがアレルギーと呼ばれるものでなんです。


アレルギーの原因になるものはさまざまで、それを特定することから
治療は始まります。



症状
強いかゆみがあるため、犬は皮膚を舐めたり噛んだりします。
時には、後ろ足で引っ掻いたりすることで、皮膚が傷つき
出血し、それが化膿したりします。


皮膚の状態が悪くなってくると毛ツヤがなくなったり
毛が抜けて薄くなってきます。



治療
痒みを止める薬や炎症を抑える薬をつけますが
アレルギーを引き起こすアレルゲンを見つけて排除しなければ
痒みの症状が続くのでまずは、アレルゲンを特定しましょう


犬用の薬用シャンプー

共通テーマ:ペット | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 犬が痒がる毛が抜けるフケが出るのは皮膚病 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。