So-net無料ブログ作成
dairo.png

イヌツメダニ症

他所のワンちゃんとじゃれ合うのも好きなワンちゃんの場合は
気をつけないといけないのは、ダニを寄生させているかもしれない時です。

各家庭で可愛がられているワンちゃんの場合は大丈夫でしょけど
飼い主さんも知らない間に寄生されているかもしれません。

野生動物や飼われていない動物と接触させないようにすることが
ダニによる感染を防ぐことができます。

ツメダニ症の原因と症状、そして治療方法を説明します。





原因
イヌツメダニが皮膚に寄生することでおこります。
他の寄生せれている動物との接触で感染します。

ペット美容室や動物病院などで、使った用具等を
使いまわした時に感染することもあります。

ツメダニ人間にも短期的に寄生をしますが、ワンちゃんから
ダニが駆除されれば人への被害もなくなります。



症状
フケが出て、痒みがあり背中にそって毛が抜けてしまいます。
たくさんのフケが出て重なりあったフケの下にツメダニが潜んでいます。

痒みも強いので、引っ掻いて皮膚に傷を作ってしまい、それが炎症を起こします



治療
イヌツメダニの寄生が全身にある場合はすべての毛を刈ってから
薬浴をしてフケの出ているところを丁寧に洗い
ダニがいなくなるまで、根気よく治療を続けましょう。

痒みや炎症に対しての薬の処方


また、犬舎や寝ている敷物などを清潔に保つことも大切です。



フロントラインプラス激安




共通テーマ:ペット | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 犬が痒がる毛が抜けるフケが出るのは皮膚病 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。